読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『レジェンダリー』の紹介 ヒーロー編③サイクロップス

ディスクウォーズ:アベンジャーズ、基本ですがいいエンディングでした。

X-メンどこ行ったの?とは思ったのですが、シルバー・サムライ以外のミュータントはハブられたみたいだし、シリーズとしての不人気が影響したのかもしれません。

そもそもディスクからみんなが開放された時出てこなかったしなぁ。

そんなミュータントの代表格、最初の5人のこの方です。

サイクロップス

f:id:tottoko_os:20150325181854j:plain

X-MEN UNITED

X-Men: You get +2 Attack for each other X-Men Hero you played this turn.

エックスメン:このターンにプレイした他のエックスメンヒーロー1名につき戦闘力+2を得る。 

f:id:tottoko_os:20150325182044j:plain

UNENDING ENERGY

If a card effect makes you discard this card, you may return this card to your hand.

カードの効果によってこのカードが捨てられた時、あなたはこのカードを手札に戻してもよい。  

f:id:tottoko_os:20150325182249j:plain

OPTIC BLAST

To play this card, you must discard a card from your hand.

このカードをプレイする際、あなたは手札から1枚捨てなければならない。 

f:id:tottoko_os:20150325182420j:plain

DETERMINATION

To play this card, you must discard a card from your hand.

このカードをプレイする際、あなたは手札から1枚捨てなければならない。

 

リーダーなのにキャップとは正反対に不人気なサイクです。ファンの方ごめんなさい。

はっきり言って単体の戦闘力は高いです。

デッキの戦闘力不足を感じたなら入れていいと思います。

ただしコモンである【OPTIC BLAST】【DETERMINATION】は1枚手札を捨てなければならないため、実質1枚の戦闘力・魅力値は1.5でしかないと思ってください。まあ「シールドエージェント」はダブつきやすいので、それほど気にはならないのですが。

その1枚の捨て札を自己補完するのが【UNENDING ENERGY】です。先の2枚もこのカードが手札にあれば、捨てる→カードの効果で手札に戻る、という効果が働き、実質ノーリスクで回り始めます。サイクをメインにデッキを作るなら必須のカードになります。

そして【X-MEN UNITED】。

前回キャップにも同じようなカードがありましたが、こちらは基礎の戦闘力が高いので、Xメンバーがデッキになくても充分働いてくれます。

そんなサイクと相性がいいのはやはりX-メンチームのキャラクターでしょう。さらにメインの色が青なので、ストームとはいいチームが組めそうです。

 

というわけでサイクロップスでした。

カードの感じからして仲間を踏み台にしてる、みたいな感覚が本国にはあるんでしょうか?

因みに私はそこまで嫌いじゃないですよ。こういう堅物ってチームには必要だと思うんですよね。

 

さて次回はデッドプール、の前に、今週末のアメ懇ボードゲーム会のゲーム紹介を軽く。

当日が楽しみです。

 

サイクロップスの出ている作品。