読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

3/28 アメ懇ボードゲーム会のゲーム紹介

レギュムの魔術師と呼ばれたい@tottoko_osです。日高屋で。時給850円の。

 

さて、皆さん今週末の土曜日は暇でしょうか?

私は高円寺にあるACBDという海外漫画喫茶でボードゲームのイベントをやらせて頂きます。

www.acbd-comics.com

今回は宣伝かつ当日の参加者さんがどんなゲームをするのかイメージしてもらう為のプレビューです。

今回ご用意しましたゲームは3つ!

1,レジェンダリー:マーベルデッキビルディングゲーム

2,ピクトマニア(アメコミお題カードで!)

3,ワンナイト人狼(シークレット・インベージョン仕様)

 

では早速ご紹介を。

 

まず『レジェンダリー:マーベルデッキビルディングゲーム』に関しては当ブログで説明しておりますので、詳しくは過去記事をご覧ください。

f:id:tottoko_os:20150326213604j:plain

 一応軽く説明すると、マーベルヒーローを題材にしたデッキ構築型カードゲームです。

ヒーローチームのデッキを作ってヴィランと戦ってラスボスを倒す半協力型のゲームになります。

テキストは全て英語ですが、中学生ぐらいの英語力で読めますし、翻訳冊子を用意しますし、私が解説役として張り付いているので、何でも聞いてもらって構いません。(あれな、わかってると思うけど初恋の話とか聞くのは無しな)

 

 

次に『ピクトマニア』です。

f:id:tottoko_os:20150326213617j:plain

配られたシンボルカードを見て、お題カードを参照し、お絵かきするゲームです。

f:id:tottoko_os:20150326213618j:plain

f:id:tottoko_os:20150326213619j:plain

全員が同時にカードで指定された絵を描き始め、描き終わった人から他のプレイヤーの絵が何か、番号カードで回答します。

なるべく伝わるように描く絵心と、他人の絵が何か考える推理力が試されます。

f:id:tottoko_os:20150326213620j:plain

私が描いたどこからどう観ても帆船です。(文句は受け付けます)

当日は普通のカードでまず慣れて頂き、今回のために特別に作ったアメコミお題カードに挑戦してみてください。

アメコミお題カードはこんな感じになってます。

f:id:tottoko_os:20150326213623p:plainf:id:tottoko_os:20150326213624p:plain

どうでしょう?簡単すぎましたか?

もちろんわからない単語もあるとは思いますが、そこはある程度想像力を働かせるのも一興です。

答え合わせしながらワイワイ楽しみましょう。

 

 

最後にツイッターで上げた時、なにかとリツイートされて期待を感じる『ワンナイト人狼』シークレット・インベージョン仕様です。

f:id:tottoko_os:20150326213621j:plain

f:id:tottoko_os:20150326213622j:plain

『人狼』はご存知でしょうか?

村に入ってきた人間のふりをする狼がプレイヤーの中にいます。誰が狼なのか昼のうちに決議しましょう。しかし狼が見つけられない時は、夜になると人間が一人また一人と食べられていくのです……という最近流行りの正体隠匿ゲームです。

ワンナイト人狼は『人狼』を一回の協議で完結するように仕上げたゲームです。故に脱落者がいないし、1回のゲームがサクッと終わるので何回も楽しめます。

『シークレット・インベージョン』とは、マーベル世界のヒーローがいつの間にかスクラルという変身能力を持つ宇宙人と入れ替わられていた、という一大シリーズのことを言います。

親和性があるなぁと思ったが吉日、カードをアメコミ仕様に作ってみました。

画像にいないカードも何枚か仕込んだので、いろいろ役職を組み替えて遊べるようにしています。

あなたは嘘がつけますか?嘘が見破れますか?

 

以上3つのゲームをご用意いたしました。

あとアメコミとはあまり関係ない小さいゲームも少し持って行こうかと思っています。

今日(3/26)の段階でまだ数名枠が開いている模様ですので、気になった方、土曜お暇な方は是非ACBDさんのページからお申込み下さい。

アメコミ初心者の方も楽しめるように仕込んできたので、ボードゲームクラスタの方も是非是非。

ここだけの話、店内のアメコミを読む時間もサービスしてくれるみたいですよ。

 

ではまた次回からカード紹介に。

DW:Aの最終回に出られなかった我らがデップーから。

 

 

今回取り上げたゲーム