読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『レジェンダリー』の紹介 ヒーロー編⑥ガンビット

Legendary: A Marvel Deck Building Game ボードゲーム レジェンダリー基本セット

『僕のヒーローアカデミア』の展開に心震える@tottoko_osです。『暗殺教室』『ワールドトリガー』『ハイキュー』でジャンプの一周目が終わります。

 

さて今回は我々小プロX-メン世代に「モナミ」と「シェリ」を刻み込んだこの男。

2017年映画化ってどうなるんでしょ?

ガンビット

f:id:tottoko_os:20150329183247j:plain

HIGH STAKES JACKPOT

Reveal the top card of your deck. You get +Attack equal to that card's cost.

あなたのデッキの一番上のカードを公開する。そのカードのコストと同じ数の戦闘力を得る。

f:id:tottoko_os:20150329183632j:plain

HYPNOTIC CHARM

Reveal the top card of your deck. Discard it or put it back.  

Instinct: Do the same thing to each other player's deck.

あなたのデッキの一番上のカードを公開する。それを捨て札にするか、元に戻す。

黄:他の各プレイヤーのデッキにも同様に行う。

f:id:tottoko_os:20150329183843j:plain

CARD SHARK

Reveal the top card of your deck. If it's an X-Men Hero, draw it.

あなたのデッキの一番上のカードを公開する。それが[エックスメン]ヒーローなら手札に加える。

f:id:tottoko_os:20150329183813j:plain

STACK THE DECK

Draw two cards. Then put a card from your hand on top of your deck.

カードを2枚引く。次に、手札からカードを1枚選び、あなたのデッキの一番上に置く。

 

さすがギャンブラー、あなたの運が試されます。その運を実力で呼び込む為にデッキの一番上(デッキトップって言います)をいじり倒すカードが満載です。

【STACK THE DECK】が他のカードの起点となり、ドロー、戦闘力加算、不要カードの排除など、回り出すと気持ちいいぐらいデッキをコントロール出来ます。

【HIGH STAKES JACKPOT】は一番分かりやすい例になりますが、ガンビットだけを集めていると+4戦闘力にしかならないため、コスト5か6ぐらいの相性のいいカードを差しておきたいところです。【CARD SHARK】もあるのでX-メンヒーローから選ぶとすると、サイクロップスのコレエマ・フロストのコレなんかいい感じでしょうか。

特にサイクロップスなら【HYPNOTIC CHARM】との面白いコンボも組めそうです。

 【HYPNOTIC CHARM】の追加効果ですが、捨てるか残すか選ぶのはこのカードを使ったプレイヤーなのでお間違いなく。

 

ガンビットは基本的に単体で集めていって問題ないヒーローです。ただ戦闘力不足に陥りやすいので、上記のように高コストの戦闘力キャラを数枚挿せれば安定するでしょう。

また使用するカードの順番には悩むことも多いでしょう。どういう動きをするのか理解するためにも要練習。脱初心者ヒーローですね。

 

さて次は2014ガイマン賞受賞者、ホークアイです。

どんな作品に出てもサポートキャラになる彼の味がよく出てます。

では。

 

ガンビットが出ている作品ですが役者が変わります。