読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『レジェンダリー』の紹介 ヒーロー編⑫ スパイダーマン

『アルティメットスパイダーマン ウェブウォリアーズ』始まりましたね。

テンポの良さに初回からドキワクの@tottoko_osです。

もう今回はそういう流れからそのまま行っちゃいます。あなたの親愛なる隣人です。

スパイダーマン

f:id:tottoko_os:20150406185757j:plain

THE AMAZING SPIDER-MAN

Reveal the top three cards of your deck. Put any that cost 2 Cost or less into your hand. Put the rest back in any order.

あなたのデッキの一番上から3枚のカードを公開する。そのうちコスト2以下のカードを手札に入れる。残りのカードを好きな順番で戻す。

f:id:tottoko_os:20150406185903j:plain

WEB-SHOOTERS

Rescue a Bystander. 

Reveal the top card of your deck. 

If that card costs 2 Cost or less, draw it.

市民を1人救出する。

あなたのデッキの一番上のカードを公開する。

そのカードが2コスト以下なら、そのカードを引く。

f:id:tottoko_os:20150406190044j:plain

ASTONISHING STRENGTH

Reveal the top card of your deck. 

If that card costs 2 Cost or less, draw it.

あなたのデッキの一番上のカードを公開する。

そのカードが2コスト以下なら、そのカードを引く。

f:id:tottoko_os:20150406190007j:plain

GREAT RESPONSIBILITY

Reveal the top card of your deck. 

If that card costs 2 Cost or less, draw it.

あなたのデッキの一番上のカードを公開する。

そのカードが2コスト以下なら、 そのカードを引く。 

 

さすがあなたの親愛なる隣人です。コストが低い。そして能力のテキストがほぼ同じです。

スパイディデッキでやることは簡単です。ひたすらスパイディを集めること。そしてスパイディを並べることです。

引いても引いてもスパイディが出る様はなかなかの絶景です。

が、やはりパンチ力に欠けます。1ゲーム中に【GREAT RESPONSIBILITY】を手に入れられる枚数なんて2、3枚がいいとこ。何かで戦闘力を補わなければなりません。しかしコスト2以下のカードでまとめたいですよね。

因みに基本セットでスパイディ以外のコスト2以下のカードを列挙すると、

・ブラックウィドウ【MISSION ACCOMPLISHED】

・サイクロップス【DETERMINATION】

・ガンビット【STACK THE DECK】

・ウルヴァリン【KEEN SENSES】

の4枚になります。

この内戦闘力になるのはウルヴァリンだけ。

なかなか悲しくなってきたのですが、この4枚は相性が良いのでスパイディをメインに戦うならぶち込んでしまいましょう。

【DETERMINATION】だけドロー能力がないので相性悪いのでは?と思われますが、実際問題スパイディデッキには戦闘力の高いカードを1ないし2枚は入れないとマスターマインドに手が届かないという弱点を抱えているので、そんなレアカードを手に入れるためにも魅力値3出るこのカードはなかなか有用です。

ではどんな戦闘力カードを入れるべきか。取り敢えずレアカード以外で良さそうなのを幾つか列挙。

ブラックウィドウ【COVERT OPERATION】

【WEB-SHOOTERS】に市民カード救出効果があるので。

キャプテンアメリカ【PERFECT TEAMWORK】

スパイディデッキは何気に多色デッキです。全部引ければ戦闘力4〜5ぐらいは。

ニック・フューリー【LEGENDARY COMMANDER】

シールド職員を引き切る可能性は高いです。

ローグ【BORROWED BRAWN】

緑はスパイディのコモンなので出やすくはあります。

この辺りのカードを1,2枚入れておけば戦闘力もある程度安定すると思います。もちろん高戦闘力のレアカードが入れられればそれが一番です。

ちなみに拡張セットにはさらなる2コスト以下のカードが追加されますし、「シンビオートスパイダーマン」に至っては混ぜて使えと言わんばかりにすべてのカードがコスト2だったりします。

 

さてスパイディデッキの外からカードを見てみると【THE AMAZING SPIDER-MAN】は序盤に出てくるとかなり優秀なカードです。2枚多く引けるというのは序盤のスタートダッシュが大幅に捗ります。

【WEB-SHOOTERS】も最序盤にデッキに入れることで、適当にデッキを作っても最終的には5点前後の勝利点になるでしょう。

 

取り敢えず作りたくなってしまうスパイディデッキを中心に解説していきました。私は初手と場の感じを見て特攻しますが、2人で取り合いになると共倒れ率が高いので「俺スパイディデッキやるから!」って高らかに宣言するのが一番のポイントかもしれません。後みんなが場の空気を読んでくれるかも重要ですね。

 

さて、次回はウルヴァリンの次に有名なX-メン? ストームさんの登場です。

位置変更という能力がなかなか楽しくなるヒーローです。

それでは。

 

スパイダーマン関連商品はもう多すぎるぐらいです。まあ皆さんご存知ですよね。