読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『レジェンダリー』の紹介 ヴィラン編② ブラザーフッド

Legendary: A Marvel Deck Building Game ボードゲーム レジェンダリー基本セット

山のシーズンに入りました。というか明日山です。4時おきなのにこんな時間まで更新していていいのか? いいんです! @tottoko_osです。

後悔は先に立たず!

 

今回から本格的にヴィラングループの解説に入ります。

ヴィラングループは一般的に4種類で2枚ずつ、8枚のカードから構成されています。

このグループをプレイヤーの人数に応じて指定された組数選択して、ヴィランデッキが構成されます。前述したマスターマインドや陰謀がヴィラングループを指定する場合があるので、その時はマスターマインドの指定したグループを優先的に選びます。 例えばヴィラングループを2種類使う時、マスターマインドがレッドスカルなら、ヒドラグループと後1種類を自由に選ぶ事になります。

ちょっとややこしいですかね?まあ準備が一番面倒なゲームなので、やっていくうちに慣れてくると思います。

ではブラザーフッドの面々をご紹介しましょう。

f:id:tottoko_os:20150503112747j:plain

BLOB
You can't defeat Blob unless you have an X-Men Hero.
あなたが[X-メン]ヒーローを持っていなければ、ブロブは倒せない。

攻撃を無効化するプヨプヨの肉体、ブロブです。

戦闘力はそれほど高くありませんが、X-メンヒーローがいないと倒せないのはちょっと厄介です。あえて倒しに行くほどの敵でもないので、X-メンデッキを組んでいなければ無視しても構わないかと思います。

 

では次。

f:id:tottoko_os:20150503112936j:plain

JUGGERNAUT
Ambush: Each player KOs two Heroes from their discard pile. 
Escape: Each player KOs two Heroes from their hand.
登場時:各プレイヤーは捨て札からヒーローを2枚KOする。
逃亡時:各プレイヤーは手札からヒーローを2枚KOする。

エグゼビア教授の義理の兄、人間戦車です。アルスパにちょっと出ましたね。

「Ambush: =登場時:」というのが出てきましたね。これは文字通り、ヴィランデッキがめくられたら即座に発揮する効果です。各ターンの初めにめくられる時以外にも、例えばエマ・フロストの【SHADOWED THOUGHTS】などでヴィランデッキがめくられた時も効果を発揮します。今回のやつだと、序盤に出てくれたらデッキ圧縮が進んで嬉しい限り。

「Escape: =逃亡時:」も読んで字の如く、ヴィラン置き場が5枚埋まり、一番左端にいるこのカードが押し出されて逃亡した時、効果を発揮します。4枚スタートになるのでかなり厄介ですね。

戦闘力6となかなか高めですが、勝利点も4つくのでなるべく倒したい相手です。

 

では次。

f:id:tottoko_os:20150503113118j:plain

MYSTIQUE
Escape: Mystique becomes a Scheme Twist that takes effect immediately.
逃亡時:ミスティークは陰謀の進行カードとなり、即座に効果を発揮する。 

近年特殊能力でもトップクラスの扱いをされる変身能力、X-メンではこの人ミスティークです。ロリババアにしてブラザーフッドグループで一番厄介な相手になります。

後半に逃亡されると、陰謀によってはゲームを終了しかねない強さ。戦闘力5とそれほど高くないので、屋上に出た辺りで確実に仕留めておきたい相手です。

 

では次。

f:id:tottoko_os:20150503113230j:plain

SABRETOOTH
Fight: Each player reveals an X-Men Hero or gains a Wound.  
Escape: Same effect.
戦闘後:各プレイヤーは[X-メン]ヒーローを公開するか負傷カードを得る。
逃亡時:上記と同様。

ウルヴァリンの宿敵、セイバートゥースです。エイジオブアポカリプス版の彼がX-メンで一番のお気に入りだったりします。

戦闘後の効果は「各プレイヤー」というのが肝です。殴りに行くプレイヤーは当然X-メンヒーローを組み込んでいると思うので、なかなかの妨害になります。

 

セイバートゥースやブロブのことを考えると、ヒーローデッキにはX-メンヒーローを2種は入れた方がバランスの良いゲームになりそうです。

ともあれ一番危険なのはやはりミスティークですね。後半ヒドラ戦闘員辺りで間違って進め過ぎないよう、気をつけたい所です。

 

さて次回はアスガルドの面々です。

基本セットの最強ヴィランであるデストロイヤーさんがお目見えです。

ではまた。

 

ブラザーフッドは映画にも出てるので皆さんお馴染みですよね。これからのヴィランが辛くなってきます。