読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『レジェンダリー』の紹介 陰謀の③

 GW初日はフリーコミックブックデイを満喫してきた@tottoko_osです。

今年はじめて知ったのですが、まあなんて人の量。どこで皆さん知ったんでしょうか? 私はACBDで知り合いになったお友達からなのですが、お散歩番組に取り上げられた飲食店のように並んでいたのが印象的でした。

 

さてブログは陰謀の最終回。

まずは超有名かつキャプテン・アメリカ3のサブタイトルことこのカードからです。

f:id:tottoko_os:20150501072957j:image

SUPER HERO CIVIL WAR
Setup: For 2-3 players, use 8 Twists.  For 4-5 players, use 5 Twists.  If only 2 players, use only 4 Heroes in the Hero Deck.  
Twist: KO all of the Heroes in the HQ.  
Evil Wins: If the Hero Deck runs out.
準備:プレイヤーが2〜3人の時、進展カードを8枚使う。プレイヤーが4〜5人の時、進展カードを5枚使う。プレイヤーが2人の時、ヒーローカード4種類だけでヒーローデッキを作る。
Twist:HQにあるヒーローカードを全てKOする。
悪の勝利:ヒーローデッキが尽きた時。

 

来ました!賛否両論シビルウォー!

キャップ派ととアイアンマン派がぶつかります!

このゲームではヒーロー達がバタバタと倒れていく様子を再現。本来ヒーローデッキがなくなった場合は「引き分け」という判定でゲームが終了するのですが、この陰謀ではプレイヤーの敗北として処理されるます。

とにかくヒーローがどんどん流れていくので、未完成のデッキを抱えないよう考える必要があります。マリアヒルを取って虎視眈々と大物狙いするのもいい手かもしれません。

相性がいいかはわかりませんが、最小限の枚数で結果を出せるハルクは独占したいところです。原作に登場しなかったのも頷けます。

逆に枚数こそ力になるスパイディやウルヴィデッキは完成を見ないまま敗北する危険性が高いでしょう。

そうそう、原作宜しくスクラルグループを入れるとちょっと難易度が上がります。

 

では次。

f:id:tottoko_os:20150501073120j:image

THE LEGACY VIRUS
Setup: 8 Twists, Wound stack holds 6 Wounds per player.  
Twist: Each player reveals a Tech Hero or Gains a Wound.  
Evil Wins: If the Wound stack runs out.
準備:進展カードを8枚使用する。プレイヤーの人数につき6枚の負傷カードを山として用意する。
進展:各プレイヤーは[黒]を公開するか負傷カードを獲得する。
悪の勝利:負傷カードの山が尽きた時。

 

ミュータントを殺す病「レガシーウィルス」も、このゲームでは全てのヒーローに死をもたらします。

まず進展カードを8枚で負傷カードがプレイヤー×6ということは、黒ヒーローがいないと進展カードのめくり負けが必至です。必至は言い過ぎかもしれませんが、だいぶマゾいゲームになるでしょう。デップーやスパイディ一人でもあまり変わらないので、少なくともブラックウィドウフューリーを入れておく優しさがあってもいいと思います。

ウルヴィハルクは負傷カードとの相性が良いのですが、ゲーム終了の根本的な解決にはなりません。ゲームスピードを上げるためには役立ちます。

負傷カード場というのはまとまった戦闘力を出すのが難しく、ゲームがダラダラと長引きがちです。このゲームは自己治癒があるのでそこまで遅くはならないと思いますが、処理できるヒーローを1,2枚入れておいた方が快適にはなるでしょう。

さて相性関係もそこそこ出ましたが、黒ヒーローといえばアイアンマンホークアイです。まず集めて間違いないでしょう。

逆に悪いのはローグやガンビットですね。デッキトップをめくっても負傷カードだった、何てことはしばしばありそうです。さすがミュータントを殺す病。

 

では次。

f:id:tottoko_os:20150501073232j:image

UNLEASH THE POWER OF THE COSMIC CUBE
Setup: 8 Twists. 
Twist: Put the Twist Next to this Scheme.  
Twists 5-6: Each player gains a Wound.  
Twist 7: Each player gains 3 Wounds.  
Twist 8: Evil Wins!
準備:進展カードを8枚使用する。
進展:この陰謀カードの隣に進展カードを置く。
進展カードが5〜6枚目の時:各プレイヤーが負傷カードを1枚獲得する。
進展カードが7枚目の時:各プレイヤーが負傷カードを3枚獲得する。
進展カードが8枚目の時:悪の勝利!

 

はい。ゲームの紹介の時にも出てきたコズミックキューブの解放です。既に懐かしさすら感じます。

進展カード負けのある内容ですが、4枚まではなんの効果も無いため、基本セット中一番楽な陰謀でしょう。ヴィランの動きが一回止まるし。

前半は焦ることなくしっかりデッキを作り、負傷カードをものともしない状態でマスターマインドをボコってやりましょう。よっぽど弱いヒーローデッキでない限り、苦戦することはないと思います。

相性がいいのは負傷カード処理のあるウルヴィなどですが、あまり気にしなくてもいいと思います。

マスターマインドが強いキャラの場合に合わせると、バランスが取りやすいかもしれません。

 

陰謀終わりました。ちょっと駆け足だったので、こういう場合はどうするの?といった問題が出るかもしれません。疑問質問はコメントに書いていただけたら幸いです。

 

次回からはヴィラン編に入ります。

やっぱりヒーローコミックの影の主役はヴィランですからね。

誰だよこいつ?なんてのも楽しみつつ、引き続きご愛顧下さいませ。

 

それでは。

 

陰謀からシビル・ウォー関連とコズミックキューブの映像化を。