読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『レジェンダリー』の紹介 ヴィラン編⑤ マスターオブイービル

Legendary: A Marvel Deck Building Game ボードゲーム レジェンダリー基本セット

夏は野球があるのでテレビがつまらなくてもなんとかなる@tottoko_osです。とか言って録画が進まないわけですが。

さて今回はマスターオブイービルです。なにそれ?うん。私もよくわかってない。
でもメンツは各メンツはそこそこ有名ドコロです。

それではまずこの方。

BARON ZEMO
Fight: For each of your Avengers Heroes, rescue a Bystander.
戦闘後:あなたの[アベンジャーズ]ヒーロー1人につき、市民を1枚救出する。

ディスクウォーズアベンジャーズでもそこそこ活躍したジモさんです。紫の覆面は顔に張り付いているらしいですが、どうやってご飯を食べてるのでしょう。
戦闘後はアベンジャーズメンバーがジモの隠していた市民を見つける感じでしょうか? キャップの宿敵ですが、アイアンマンなどが引きに引きまくったタイミングで倒したいところです。
例によって「あなたの」とだけ書かれているときは、手札とプレイしたヒーローの両方を含みます。

では次。

MELTER
Fight: Each player reveals the top card of their deck. For each card, you choose to KO it or put it back.
戦闘後:各プレイヤーは自分のデッキの一番上のカードを公開する。そのそれぞれについて、あなたはKOするかデッキに戻すか選ぶ。

ボドゲ会誰やねん率No. 1だったメルターさん。バットマンじゃないです。
なんでも溶かす光線はかなりの嫌がらせになります。後半レアカードが溶かされた時には、心を落ち着けてからガンくれてやりましょう。シールド職員なら戻してあげましょう。

では次。

ULTRON
Ultron is worth +1 Victory Points for each Tech Hero you have among all your cards at the end of the game.
Escape: Each player reveals a Tech Hero or gains a Wound.
ゲーム終了時にウルトロンはあなたの持つ全てのカードの内[黒]ヒーローカードの枚数につき+1勝利点を得る。
逃亡時:各プレイヤーは[黒]ヒーローを公開するか負傷カードを獲得する。

本国ではもう公開ですね、アベンジャーズ2の敵ウルトロンです。
黒ヒーローをご所望なので、アイアンマン&ホークアイデッキの時は確実に仕留めましょう。
倒してから黒ヒーローを集めるのもいいですが、デッキ構成が壊れて戦闘力的にマスターマインドに届かなくなったりすると元も子もありません。ついついやっちゃうんですが。

では次。

WHIRLWIND
Fight: If you fight Whirlwind on the Rooftops or Bridge, KO two of your Heroes.
戦闘後:屋上か橋にいるワールウィンドと戦闘した場合、あなたのヒーローを2枚KOする。

正直コミックなどでは存じ上げないのですが、ディスクウォーズでかなり厄介だった印象がありますワールウィンド。
位置を指定する能力なので避けて戦うのもアリですが、お買い物を済ませてからシールド職員をKOするためにあえて屋上で戦うのもよいかと。

全体的に個性豊かな面子が揃っているなという感じです。元々ソロヴィランだから当たり前かもしれませんが。ヴィランデッキで空気にならず、ゲームに面白みが出ていいグループですね。好きです。

さて次回はまたもや私全く知りません、ラジエーションです。また解説サイトで勉強してきます。

ではまた。


紹介のヴィランで気になったものを。
マーベル ミニメイツ 2パック シリーズ50/バロン・ジーモ2 & ノヴァ・センチュリオン
[asin:B00BLH3G1G:title]
エイジ・オブ・ウルトロン Vol.1
エイジ・オブ・ウルトロン Vol.1
FUJIX メルター2号7g巻 100m / 401
FUJIX メルター2号7g巻 100m / 401
whirlwind(ワールウィンド) Leaderケーブル/S-S L-18(5m)
whirlwind(ワールウィンド) Leaderケーブル/S-S L-18(5m)