読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

第1回レジェンダリー大会レポート

誰しも好きだったアニメや特撮番組の話になると「あのOP(ED)は名曲だった」と言うものである。[@tottoko_os(1979〜)]

 

しばらくぶりです。告知をしてから大した宣伝もできずバタバタしておりました。

今回はそんな身を粉にして準備したイベント『アメ懇ボードゲーム会vol.3 レジェンダリー大会』の模様をお届けします。

 

来たる9月26日。ACBDスタッフ集合17時45分、より30分以上早く着いてせっせと文房具を操る人影。当日になってようやく書類を準備するという体たらくの私tottokoその人である。

やれば1時間の作業とか舐めていたら、案外書類の不備とか出し忘れに気づくものですね。深く反省しています。

さて他のスタッフも定刻前に集合。お客様もすでに入っている中、最終ミーティングを軽く行いまして、準備が終わったのが丁度18時30分。

f:id:tottoko_os:20150929235708j:plain

お一人遅れているようでしたが、軽い説明のあとゲームの進行に入りました。

今回は参加者8名を3つの卓に分け、スタッフが入って1卓4名でスタート。おかげさまでなんとか大会らしい形が取れたと思います。

1回戦は映画『アベンジャーズ』をモチーフにしたサプライを準備。以下リストになります。

 

マスターマインド:ロキ

陰謀:UNLEASH THE POWER OF THE COSMIC CUBE

ヒーロー:キャプテンアメリカ、アイアンマン、ソー、ハルク、ブラックウィドウ

ヴィラン:ENEMIES OF ASGARD、HYDRA、MASTERS OF EVIL

ヘンチマン:HAND NINJAS、SENTINEL

 

内容としては基本セットからのシンプルな構成です。キャップがいるので何を混ぜても安定感が高く、好きなキャラを選んで楽しめるかな?という目論見です。5人プレイじゃなかったのでホークアイが省かれました。合掌。

しかし思った以上にロキが強く、3卓中2卓がゲームオーバー。私の担当卓は一歩及ばず、という感じでしたが、もう1卓はどうやらヴィランデッキのシャッフルに問題があったようです。この辺はスタッフのすり合わせが足りなかった点ですね。反省。

f:id:tottoko_os:20150929235908j:plain

また、デッキ構築の観点から言うとハルクの強さが頭一つ抜けていました。次点でアイアンマン&ブラックウィドウデッキでしょうか。ソーが活躍できる青のカードが少なかったのも要因でしょう。

というわけで慣らし運転を終え、各卓のMVPと次に得点の高い方をA卓、残りの方をB卓に入ってもらい、2回戦、決勝ラウンドとなりました。

ここでの段取り替えに手間取ったのと1回戦の時間が押してしまったので、お帰りになられる方がいたのも運営の反省点です。特に段取り替えは工夫次第でなんとかなりそうなので、直していきます。

さて、2回戦は各卓でサプライを変えました。せっかくなので新しいプレイ感覚を楽しんで頂きたく、拡張セットを混ぜています。

A卓は映画公開も間近なファンタスティック・フォーセットを使用しました。

 

マスターマインド:ギャラクタス

陰謀:FLOOD THE PLANET WITH MELTED GLACIERS

ヒーロー:Mr.ファンタスティック、インビジブルウーマン、シング、ヒューマントーチ、シルバーサーファー、スパイダーマン

ヴィラン:Heralds of Galactus、SKRULLS、MASTERS OF EVIL、RADIATION

ヘンチマン:DOOMBOT LEGION、HAND NINJAS

 

このギャラクタス様、どんどこ街を壊していく上に戦闘力20と圧巻の強さです。もちろん弱点がないわけではないのですが。

ファンタスティック・フォー拡張では新たに「Focus」という能力が追加されています。これは魅力値を他の効果に転用できるという面白能力で、例えばMr.ファンタスティックはマスターマインドに対してのみ魅力値1を戦闘力1に変換できます。なんてボスキラー。

陰謀は進行カードがたまっていくほど氷河が溶け、コストの低いヒーローが流されていくという、スパイダーマン涙目の仕様でした。

担当はスタッフさくさんにお願いしました。初手ギャラクタス様の一撃で街が壊れて戦慄が走った、となかなかスリルのある展開だったようです。

実はまだ回したことのないサプライなので機会があれば是非やってみたいですね。

 

そしてB卓。こちらはドラマで盛り上がりをみせるデアデビルを中心としたクライムファイターの活躍をイメージしました。

 

マスターマインド:キングピン

陰謀:MIDTOWN BANK ROBBERY

ヒーロー:デアデビル、エレクトラ、パニッシャー、ウルヴァリン(X-Force)、ゴーストライダー

ヴィラン:STREETS OF NEW YORK、SPIDER-FOES、EMISSARIES OF EVIL、UNDERWORLD

ヘンチマン:MAGGIA GOONS、HAND NINJAS

 

こちらのサプライには「賄賂」という新要素が入っています。

キングピンを代表とするギャング系ヴィランには、ヒーローの魅力値も戦闘力として扱うことが出来る、というルールです。5000円を握らせてからワンパンする感じですね。(どんな感じだ)

実はこのセット、5人プレイなのでデッドプールを入れる予定だったのですが、私の手違いでガッチガチのマーベルナイツメンバーになってしまいました。『スーサイドキングス』になる予定だったのに。私もデッドプールのポテンシャルをまだ感じられていないようです。

しかしゲーム展開的にはデッドプールを抜いたことで荒れることもなく、中盤からはヴィランが一掃されるシーンも見られたので、バランスは良かったように思えます。怪我の功名。

 

f:id:tottoko_os:20151001002844j:plain

写真がワタシ目線なので反対になってて申し訳ありません。

ドラマの影響ということはないでしょうが、皆さんわりとデアデビルを使ってましたね。デアデビルの能力はプレイヤーにソナーセンスを強いる「数字を宣言してデッキの一番上のカードをめくり、そのカードのコストを当てたら〜」で続く文面なのですが、そのギャンブル要素が面白さに繋がったのではないでしょうか?

 

というわけで2回戦は2卓とも無事マスターマインドを倒しきり、ミッション成功となりました。

優勝したのはA卓MVPのてるてるさん(でよろしいでしょうか?)46点。2位の方と26点差をつけて圧倒的勝利でした。てるてるさんはB卓1位の千華さんとボードゲームの会を主催なさっているようで、やはりゲーマーは強いな、という印象でした。

 

今回は大会ということで賞品を用意しまして、1点はゲームデザイナー・カナイセイジ氏の名作をアメリカでアレンジした『Love Letter: Batman』のポーチ入りのものを。 

絶賛上映中の『アントマン』のムビチケをストラップ付きで1点。

まことしやかな噂が飛び交う『ファンタスティック・フォー』のムビチケを2点。

合計4点をA卓1位の方から選んでいただき、B卓1位、A卓2位、B卓2位という形でお渡ししました。ささやかな賞品ながら、皆さん満足していただけたでしょうか?

 

というわけで初めての試みである夜のボードゲーム会、レジェンダリー大会。アンケートを取らなかったり、そもそも時間が押しすぎてしまったり(ACBD店主様申し訳ありません)と反省点は多かったものの、皆様にある程度ご満足いただけたかな?という手応えを持って終わりました。

今回の反省を活かして、次回はもっと面白い会にしたいと思っております。

さてそこで告知です。

 

次回『アメ懇ボードゲーム会vol.4』は10月31日(土)にて開催が決まりました!

場所は変わらず高円寺ACBD店舗にて。

時間はお昼の13時〜17時 11時〜15時まで。(訂正しました)

料金は一般1500円。学生500円になります。

申し込みはこちらからどうぞ。

ゲーム内容など詳しくは次回の更新にて発表します。

軽く触れるといつもの『レジェンダリー』から上記の『ラブレター:バットマン』、更に今回は高円寺枠として『ドラスレ』なんかも用意します。

また、追加スタッフも募集しますので、イベント開催に興味ある方は是非お声掛け下さい。

ではまた!