アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

『マーベルレジェンダリー:ダークシティ』ヒーロー編②ビショップ

とうとうSWですね!からソードワールドトークを展開するネタをTwitterで見かけてしまい、開幕ネタを一個損した気持ちの@tottoko_osです。

情報戦はスピードや。

 

さて今回はX-メンの未来人。映画も出られたけどケヴィン・ベーコンと同じ能力に見られてない?だったこの方です。

 ビショップ

f:id:tottoko_os:20151208224134j:plain

FIREPOWER FROM THE FUTURE

Discard the top four cards of your deck. You get + Attack equal to those cards' printed Attack.
X-men: KO any number of those cards.

あなたのデッキの上から4枚を捨てる。あなたはそれらのカードの戦闘力の合計に等しい戦闘力を得る。
エックスメン: 任意の枚数のそれらカードをKOする。

f:id:tottoko_os:20151208224145j:plain

CONCUSSIVE BLAST

Ranged Ranged: You get +3 Attack.

青 青:あなたは戦闘力+3を得る。

f:id:tottoko_os:20151208224158j:plain

ABSORB ENERGIES

Whenever a card you own is KO'd this turn, you get +2 Recruit.

このターンにあなたの所有するカードが1枚KOされるたび、あなたは魅力値+2を得る。

f:id:tottoko_os:20151208224208j:plain

WHATEVER THE COST

Draw a card.
Covert: You may KO a card from your hand or discard pile.

カードを1枚引く。
赤:あなたは手札か捨て札からカードを1枚KOしてもよい。

 

デッキ圧縮です。

一応初心者の方に向けて説明しますと、初期デッキのシールドエージェントやトルーパーは基本的に弱いので、後半使いにくくなっていきます。そこでカードをKOする能力を使って彼らを整理(除外)し、デッキの中を数枚の強いヒーローだけにしていくのです。すると毎ターンヴィランやマスターマインドと戦えます。これがデッキ圧縮。

特に「FIREPOWER FROM THE FUTURE」はレアカードの割りにコスト7とお安いので、後半のまくりを期待して手に入れたい一枚です。

ヒーロー圧縮に限らず何でもKO出来るので、ハルクや今後登場のコロッサスなど、負傷カードを手に入れる能力とも相性抜群。赤ヒーローは自給自足なのが玉に瑕ですが。

アンコモンの「CONCUSSIVE BLAST」は出ましたクリティカルヒットスーパーパワーです。ビショップだけではなかなか青2つは出ないので、ストームやソー、今後登場のアイスマンと組ませるのがオススメ。1枚で戦闘力6なので、発動するならほぼマスターマインドが倒せるはずです。

といったわけで私の大好きなデッキ圧縮型キャラでした。究極的にはデッキを10枚以下にして、毎ターンマスターマインドを刺したい、そんな夢が広がりますね。

 

さて次回はディスクウォーズアベンジャーズでヌルヌル動いたあいつ、ブレイドの登場です。合言葉は下水道か屋根。

ではまた。

 

なんだか年末だからか基本セットの値段が高くなっている気が。ダークシティも。一番右のヴィランズぐらいが適正価格です(15/12/16現在)。