読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

アメ懇ボードゲーム会vol.2レポート

イベント ボードゲーム

『アベンジャーズ エイジオブウルトロン』最高だった!
途端にホークアイ推しの@tottoko_osです。
自覚あったんだ!

さて映画の興奮冷めやらぬ7/5に高円寺ACBDで行われた、アメ懇ボードゲーム会vol.2レポートをお届けします。
こちらも負けず劣らず楽しい会になりましたよ!


f:id:tottoko_os:20150710004558j:plain:w400

2015年7月5日。天気は雨のち曇り。
いざ決戦と誓いを胸に、男たちは死地に赴くが如く険い表情と十分の気合いを込めて現場へ、などということはなく、「ちーす」程度の軽い挨拶でスタッフ集合。
前日にざっくり決めた配置で机を並べ、ゆる〜っと雑談しながらゲームを準備しはじめたのが12時頃。
お客さんの入場する12時半にはあらかた準備を終え、かる~いミーティングを済ませていたのでした。
やっぱり人手があると準備は楽だね!

f:id:tottoko_os:20150709002553j:plain:w400

会は予定通り13時スタート。
開始の挨拶のレジュメぐらい作っておこうという想いは梅雨の雨と前日の酒に流れ、いつも通りグダグダの進行でゲームの説明と諸注意を終えたわたくし。
まずは各々希望のゲームに付いてもらいました。
当日遅れて来る方もいらっしゃったので、とりあえずレジェンダリーが立卓。

レジェンダリー

今回はスタッフ39さんに初心者卓をお任せし、私はテーマ別にサプライセットを決めて回しました。

f:id:tottoko_os:20150709005805j:plain:w400

写真下の方にある39さんが前日に作ってくれたヒーローの和訳まとめ、非常に便利です。
お陰でヒーローの能力説明をする手間がかなり省けました。

f:id:tottoko_os:20150709005719j:plain:w400

レジェンダリーは各ターンのカードの動きが色々あるので、みんなが手伝ってくれるとスムーズに動きますね。
そういえば、片付けにもみなさん積極的にお手伝いいただいたので、段取り替えが手早く行えました。
マナーのいいお客様に囲まれて、本ボードゲーム会は非常に幸せものです。

f:id:tottoko_os:20150709002547j:plain:w400

私の1回目は拡張セット『ダーク・シティ』のカードを加えて、X-メンヒーローを中心に赤ちゃんホープ救出作戦を。
ホープちゃんを表すトークンが勝利点としてプレイヤーとヴィランの間で動く、面白い陰謀でした。
各プレイヤーしっかりとデッキを作るも、ストームコンボが回ったkk.さんの勝利。
そうそう、kk.さんには今回の素敵な写真をご提供いただきました。
私がいつものように写真を忘れていたので感謝しきりです。この場を借りてお礼申し上げます。
2回目はヒーローをアベンジャーズで固めたロキ討伐戦を。
これは私のミスで市民カードをヴィランデッキに入れ忘れ、ガンガン進むダークディメンジョンの囚人たちに押され、あえなく敗北。いや面目ないです。
3回目はみんな大好きシビル・ウォーを映画に先駆けて。
こちらも会の時間切れもあって勝利とはならなかった模様です。片付けのときKOカードをのぞいたら、6ヒーロー中4枚のレアカードがお亡くなりになるという悲惨な展開。ヒーロー同士で戦ったらアカンのや……。

レジェンダリーの立卓からしばらくして後発のお客様も集まってきたので、店主様にごきぶりポーカーをお願いしました。

ごきぶりポーカー バットマンエディション

ごきぶりポーカーはやはり名作だけあって大変好評でした。

f:id:tottoko_os:20150709002549j:plain:w400

版権関係を気にして前回ぼかしていたわけですが、だいたいこんな感じです。

f:id:tottoko_os:20150710000744j:plain:w400

8種類8枚のカード絵を探すのがなかなかに困難だったわけですが、その辺は次回にでもカードの作り方でまとめたいと思います。

f:id:tottoko_os:20150710000828j:plain:w400

手札にアイビーちゃん多め。
苦労した甲斐があって、カードを褒めてくださる方がいらっしゃったのは嬉しかったです。まあ絵は借り物ですので私の力は3割ほどですが。

f:id:tottoko_os:20150710000913j:plain:w400

最後にインストしながら全然勝てなかった店主様の悔しそうな顔を。
ブラフゲームやるとなんだか読まれてしまう人っているよね。

このゲーム、今回私の作業的山場だったわけですが、一喜一憂の楽しそうな声が聞こえたので労われたような気がします。

さてここからは小箱なアナログゲームを3連発。
レジェンダリーを経験者のお客様と店主様に預けたので、結構自由に持ってきたものを遊ばせてもらいました。

エセ芸術家ニューヨークへ行く

場の流れで私がインストをすることになりました。5人から出来るこのゲームですが、10人ぐらいまでやれるので非常に利便性が高いです。

f:id:tottoko_os:20150708002402j:plain:w400

今回はこんなお題で回してみました。
ロキ様の角を描いた水色に勇気を感じます。
ホークアイは描き込みすぎてエセ芸術家がお題を見破りました。この絶妙なバランスがこのゲームの醍醐味ですね。
そしてジョーカー。ちなみに見破られずのエセ芸術家勝利なのですが、お題はわからなかったとのこと。バットマンマークはわかるけど左下のカードは混乱させてくれますね。
やはりこのゲーム、勝手がわかってくる3回目ぐらいが本気の勝負になるようです。
お絵描きゲームは年齢性別関わらず楽しめていいですね。新しいものは今のところネタ切れなので、次回はまたピクトマニアのブラッシュアップをかけようかと思案中でございます。

ワンナイト人狼 シークレットインベージョンver.2.0

f:id:tottoko_os:20150710001853j:plain:w400

前回の一般人ヒーロー化問題でゲームが一方的にならないよう、人間をシールドエージェントで統一したver.2.0です。スタッフのナズカさんに回してもらいました。

f:id:tottoko_os:20150710001637j:plain:w400

今回はゲームの進行に問題はなかったものの、人数が多い方が良かったとの意見もいただきました。確かにちゃんとした駆け引きを楽しめるのは5人ぐらいからかもしれません。
適正人数でゲームを回す、というのは今後ゲーム会の課題ですね。
この子は初回から私に反省をくれるゲームのようです。
次はver.3.0だ!

キャプテン・リノ

終了まで少し時間が空いたので、子供から大人まで出来るマンション建設ヒーローゲーム、キャプテン・リノの登場となりました。
ヒーローであるキャプテン・リノは街を見張るために高いビルに登ります。
プレイヤーはビル建設者となって、リノが町中を見張れる高いビルを築いていこう、というのがこのゲームのストーリー。
実際は建設者同士の足の引っ張り合いがゲームを白熱させます。
で、初回はルール説明を含みながらある程度の高さで崩落。

f:id:tottoko_os:20150710002547j:plain:w400

2回目は「ビルを完成させたい!」というお客様の声から、壁カードを使い切って全員勝利を目指すことに。

f:id:tottoko_os:20150710002613j:plain:w400

見事完成に至りました!
リノくんも最上階でご満悦でしょう。
元々は友達の子供と遊ぶために買ったゲームなのですが、大人でもしっかり遊べる作りになっていました。よく出来ています。
女性陣にはリノのかわいらしさも好評でしたね。


以上、今回のゲーム会のレポートでした。
各卓から聞こえた歓声とアンケートを見る限り、全体的には大成功だったといっていいでしょう。
私個人としては、スタッフを含め参加人数が増えた分、色々なゲームが出来る環境が整ってきたかなと思います。
今回出た反省点は次回に活かして、また更なる発展を目指します。今はいたらない部分も、あたたかい目で見守って下さい。
それでは。



今回ボードゲーム会でプレイしたゲームたちです。気になった方は是非遊んでみてください。
(ワンナイト人狼はプレミア価格になってるので要注意)

Marvel Legendary Deckbuilding GameDrei Magier ごきぶりポーカーテーブルゲーム エセ芸術家ニューヨークへ行くキャプテン・リノ (日本版)ワンナイト人狼