読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

第5回 アメ懇ボードゲーム会レポート&次回告知

春の訪れを感じるぐらい温かい日ですね。
持ち株は下がりまくって懐は非常に寒い@tottoko_osです。
これ、春にはギャグになってないかな……。
 

さて今回は先日1月30日に行われた第5回アメ懇ボードゲームのレポートをお届けします。遅いよね。もう2週間以上経ってるもんね。

申し訳ありません。

ともあれ今回は多くのお客様にご来場いただき、大盛況の会となりました。

 
当日のACBDは12時から『みるみるわかるアメコミのしくみ』の講義が催されており、私は準備の為ちょっと早めの入場を。内尾さんの名調子を小耳に挟みつつレジェンダリーのサプライを組んだりルールを読み返していると、あっという間にお客様の入場時間になりました。
 
まず最初はレジェンダリー1卓、DCデッキビルディングゲーム1卓、VSシステム1卓という構成で始まりました。
今回全容を把握出来る状態ではなかったので、ここからは私がルール説明をしたゲームを中心にレポートさせていただきます。
 

DCデッキビルディングゲーム

f:id:tottoko_os:20160205074108j:image
DCコミックのキャラクターをモチーフにした、デッキ構築型カードゲームです。
プレイヤーはnew52版ジャスティスリーグのメンバーから1人を選んで担当します。
初期状態でスーパーヴィランと呼ばれるボスクラスの悪役が配置されており、8体のスーパーヴィランを倒すとゲーム終了。
プレイヤーはそれまでにヒーローやスーパーパワー、ヴィランといったカードをデッキに組み込んで、ゲーム終了時に1番勝利点が高い人が優勝します。
文字に起こすとレジェンダリーと似たような印象ですが、コアなゲーマーには『アセンション』と言ったらほぼ間違いありません。
 
初めてゲームなのでまず軽くルール説明をして、バットマンの担当として私もゲームに加わりました。
バットマンはイクイップメント〔装備品〕を大量に使用すると強くなるヒーローです。
最初に選んだヒーローごとに個別の特殊能力が備わっているので、カードを獲得する方針がある程度決まるのはわかりやすいなと感じました。
 
さてゲームの方は序盤ワンダーウーマン担当の方がヒーローカードのワンダーウーマンを獲得。あれよあれよと大量のヴィランをなぎ払い、スーパーヴィランをほぼ毎ターン駆逐するという無双状態になりました。
ワンダーウーマンは獲得した枚数のカードを追加で次ターンに引けるという特殊能力のため、一度大量に獲得しだすととてつもない高回転をしだすわけです。
戦々恐々となるスーパーマンはじめ我ら男性陣は、
「BvS(3月25日公開)もこうなるんじゃないの?」
「バットマンとスーパーマンが喧嘩してるとワンダーウーマンが『大人しくしろ』ってブン殴って収めるんですね」
みたいな会話をしながら軽くチビっておりました。
 
というわけで全員にダブルスコアをつけてワンダーウーマンが優勝。
担当した方は「ビギナーズラックですね」とおっしゃってましたが、我々みんなビギナーですので、単なる強運だと思われます。これだけ圧倒的に負けるとくやしいっていうよりお見事!と思うしかないですね。
私個人としては最後のスーパーヴィラン、ジョーカーにバットマンとして止めが刺せたので大満足でした。
 

パワーパフガールズカードゲーム

f:id:tottoko_os:20160208195312j:image
続いて用意したのはパワーパフガールズのカードゲーム、正式名称を『The Powerpuff Girls Villains At Large Game』と言います。
手札を使ってガールズ達を自分のところに呼び寄せ、さらにヴィランをブン殴っていきます。最後にモジョを倒したらゲーム終了。原作通りのかわいいイラストとコマが魅力的です。
ラジオビューグル・タダさんからお借りしたこのゲーム、ポイントはいい大人が幼稚園児を取り合うところ、とありましたが、序盤から激しい奪い合いが行われていました。
私は最初にルール説明をして離れてしまいましたが、ACBDスタッフのゴトウさんが勝利した模様。「すごくやりたい! パワーパフガールズ大好きなんですよ!」とおっしゃっていたので、溢れんばかりの幼女愛が幸運の女神を引き寄せたのでしょう。
ゲームはタダさんにお返ししましたが、どこかで手に入れてまた並べたいです。
 

レジェンダリー:マーベル

f:id:tottoko_os:20160209190032j:image
今回ルール説明はスタッフのナズカさんにお願いしましたうちの定番メニューです。
今回はデッドプール中心に相性のいいカードを揃えてみました。
以下サプライ。
5人用
マスターマインド:レッドスカル
陰謀:ネガティヴゾーンからの脱獄
ヒーロー:デッドプール、ブラックウィドウ、アイアンマン、スパイダーマン、ウルヴァリン、ガンビット
ヴィラン:ヒドラ、マスターオブイービル、スパイダーフォーズ、ブラザーフッド
ヘンチマン:ハンドニンジャ、センチネル、サベッジランドミュータンツ
で準備しましたが、一部入れ替えて使用していた模様。
ちょっとデップーがトリッキーで、あまり慣れていない人には難しかったかもしれません。
ちなみに他のキャラとの絡みでいうと、ブラックウィドウとは市民カードコンボが組めます。アイアンマンは全てコストが奇数なので相性いいです。スパイダーマンはまあデッドプールが入るならと。ウルヴァリンは負傷カードの処理ができるし、ドロー能力に爆発力が見込めるので、といった具合です。
ガンビットはブラザーフッドを使うならエックスメンが二人いた方がバランスいいかと思ったのと、ゲーム会であまり使ってないので組み込んでみました。
ただ戦闘力が低めになりそうなのでマスターマインドにレッドスカルを置き、陰謀は序盤からヘンチマンをバシバシ倒せそうなネガティヴゾーンにしました。
とかとかなんとか言っても実際に回していないので結果を見られていないのですが。
今後またどこかでやってみたいサプライですね。
 

STAR WARSカルカソンヌ

f:id:tottoko_os:20160209074258j:image
レジェンダリーの卓が終わったのを見計らって、すかさずぶち込んでみました。主に私がやりたかったので。
基本はかの名作『カルカソンヌ』なのですが、惑星(カルカソンヌでの教会)を周りから取り合ったりするバトル要素が付加されています。
とはいえ惑星以外であんまりバトルしませんでした。初めてだとなんとなく自分のアステロイド(カルカソンヌでの砦)を固めたくなるのわかります。
同じメンツでもう一回やったら全然違う動きにたるんだろうな、と思うと、同じゲームを2,3回繰り返す会もいいかなぁとか思うのですが。
今回は私が細かい点を積み上げて序盤リードしたものの、中盤からバウンティハンター軍に抜き去られ気付けばブービーという情けない結果となりました。
経験を積んでカルカソンヌ強者になりたいです…。
 

バチ魂バット

写真を完全に撮り忘れていたのですが、やりました。バチ魂。
本来は手持ちのディスクをいつくか持ち込んだのでデッキ組みからやっていただく予定でした。が、時間があまり無かったので私がこの日のために用意した『僕が考えた最強デッキ』と『ヴィランだけで作ったデッキ』というセットで戦うことに。
最強デッキにはファイトディスクが残っていたらリバース無効のキャップを仕込んだディフェンス重視の構成で。
ヴィランデッキにはウィップラッシュなど面白いDスマッシュが魅せられる仕組みを取り入れておりました。
結果、初心者相手に大したアドバイスもせずにガチ勝負を挑んだ私が初勝利! 大人気ない! (そもそも子供達に見捨てられたバチ魂にガチで真剣になってるのが大人気ない)
ただ観覧してくださった中にはやってみたいという方もいたようなので、熱い試合は観せられたんではないかと思います。
バチ魂に関しては、今回お客様として来場してくださったラジオビューグルさんでイベントをやるようなので貼っておきますね。
私も参加してきます!
 
といったところでゲーム会は終了のお時間が参りました。
その他の卓では『star wars:love letter』や『VSシステム』の卓も立っていたようです。
f:id:tottoko_os:20160210075614j:image
 
今回のお客様に選んでもらうシステムはバタバタしながらも良かったかな、と思うので、次回からも通常会はこの形式で進めてみたいと思います。
ともあれ今回の最高司令官サクさんには本当に感謝です。お忙しい中和訳やルール説明、その他調整までお任せして、素晴らしい形に仕上げていただきました。私一人ではこんな発想も物量も用意できませんでした。
改めて感謝です。
 
さて、今回痛感したのはやはりルール説明のスタッフの人数が足らんということです。
だので毎度のことながらスタッフ募集します!
まずは会で行うゲームのルール説明を2、3個していただけるだけで結構です。
みんなで楽しめるボードゲーム会にしたい、と思ったら、十分スタッフの資格を持っています。
このブログなり私のTwitterなりACBDさんの方なりで随時募集しておりますので、一声お掛けください。
 
そして最後になりますが、今回ボードゲーム会にご来場下さいましたお客様へ。
本当にありがとうございました。
まだ私の方ですべての感想に目を通してはいないのですが、今後もより楽しんで頂けるよう尽力いたします。
ぜひ次回以降もよろしくお願い致します。
 
 
 
ではその次回のボードゲーム会の告知に移ります。

2016年4月9日、レジェンダリー大会を行います!! f:id:tottoko_os:20160214002201j:image

4月末に控えたシビルウォー関連の商品他、豪華賞品を揃えて、レジェンダリー東日本1位を決めようじゃありませんか。
大会優勝者にはいずれ行うだろうレジェンダリー全国大会にお声掛けいたします。(行こうよ!って声かけるだけです)
もちろん初心者の方も大歓迎!
大会1回戦はほとんど初心者講習です。詳細にルールを説明しますので、しっかり覚えてもらった段階で、2回戦は楽しく遊んでいただけると思います。
マーベルが好きだ! ボードゲームが好きだ! とにかく1番になりたい! というあなた!
奮ってご参加くださいませ!!
 
時間など詳細は決定次第このブログやTwitterで報告いたします。
続報お待ちください。
 
ではまた。
 
 
今回ゲーム会でやったゲームをまとめてみました。 いい値段すぎる。