アメコミとアナログゲームの話

アメコミとアナログゲームの話をします。アメコミのアナログゲームの話もします。

レジェンダリー:マーベル今年の拡張まとめ&どれを買ったらいいの?

お待たせしました。

それでは今年一年の「快楽天表紙大賞」および「快楽天漫画賞(=カイマン賞)」の発表を始めたいと思います。エントリーされたのは2016年11月29日発売の『COMIC快楽天2017年1月号』から2017年10月28日発売の『同2017年12月号』の12冊。

表紙大賞ノミネート作を作者別でみますと、

きい 3回

ホムンクルス 3回

小梅けいと 1回

Hamao 2回

みちきんぐ 2回

なぱた 1回

(敬称略)

となっており、今年もレベルの高い……え、『ボドゲ紹介 Advent Calendar 2017』の記事? いつボードゲームの紹介するの!?

今でしょ!(最高にナウいギャグ!)

 

昨年作ったテンプレートで楽をしたのがバレバレですね。ボードゲーム界の最下層にして異端児、@tottoko_osです。異端児って何歳まで使っていいんですか?

 

そしてこちらは先程申し上げた通り『ボドゲ紹介 Advent Calendar 2017』の記事です。昨日はすんさんの『SUMO HAM SLAM』の紹介でした。

sun-bacon.hatenablog.com

一度やってみたくなる感じのアホゲーです。女子にカワイーって言ってもらえそう。そのためだけに買ってもいいかな……。

 

さて今回は昨年に引き続き『Legendary:A MARVEL Deck Building Game(2012)』(以下『レジェンダリー:マーベル』及び『レジェンダリー』)の紹介と今年発売された拡張セットについて、購入者に最近聞かれることが多くなった「拡張セットどれを買えばいいの?」という疑問にお答えしようと思います!

続きを読む

第3回レジェンダリー大会:ラグナロク結果報告!

ディズニーのFOX買収に心躍る@tottoko_osです。ブラックパンサーとストームの結婚やるかな?

 

さて、今回は2017年11月12日(日)に行われた『第3回レジェンダリー大会:ラグナロク』の模様を振り返りたいと思います。やや長文になりますが、お付き合いの程よろしくお願いします。

 

続きを読む

レジェンダリー大会:ラグナロクのオトクな事前情報!

おこんばんは!

外向きにはアメコミボードゲーム会の人こと@tottoko_osです!

 

きょうはちょっと雑なんですが、11/12のボードゲーム会でこれ覚えておくとちょっと有利だよ、っていうか進行がスムーズになるから読んでおいて欲しいよ~ん、だよ~ん!っていう更新です。だいぶ雑でした。

ちなみに大会ってこれのことです。

twipla.jp

 

それでは実際のカードイラストと合わせて駆け抜けるので読んでみてくださいまし!

 

続きを読む

第1回IM@Sボドゲ会活動報告

🎵アイマスとアメコミとアナログゲームを愛す

アダルトコミックも漁るけどアナルはあかん

SAY HOH!(HOH!)

KETU HOLE!(HOLE!)

 

東京生まれ hip-hop 育ちなとこがついつい滲み出てしまう@tottoko_osです。あの花のアナルは例外。

 

さて今回は先日8月5日に行われたアイマスボドゲ会の模様をお届けしたいと思います。先に申し上げますが、皆様のおかげで大変楽しい会になりました!

続きを読む

アメ懇ボードゲーム会オブギャラクシー報告&アイマスボードゲーム会告知!

ミリシタに時間溶かされてる@tottoko_osです。

久しぶりの更新ですがあっさり目のスタート。だって早くミリシタが…ミリシタしたい…もっと、もっとミリシタを……!

そんな手の施しようもない中毒では(まだ)ないのですが、とりあえず本日は前回のアメ懇ボードゲーム会のご報告と次の会の告知でございます。

 

続きを読む

アメ懇ボードゲーム会:去年の振り返り+2017初回と告知

おまっとさんでした。あなたのボドゲの応援団、@tottoko_osです。

え、待ってない? さらに応援してるの見たことない? ですよねー。冬眠を超えて寝坊してますからね。

まあ、今年は無理をしない程度にちゃんと更新していきます。

 

ではとりあえず去年の残務処理と参りましょう。

昨年後半に行われたアメ懇ボードゲーム会のざっとした振り返りです。

 

続きを読む

『マーベルレジェンダリー:ダークシティ』ヒーロー編⑨フォージ - アメコミとアナログゲームの話

今年もアメコミ映画が大漁ですね。基本予告は見ないことにしよう(スーサイド・スクアッドに学ぶ)なとっとこです。

映画館で観るので避けられないとここはあるのですが。

 

さて今回は旧小プロX-メンファンにもおなじみ、機械なら何でも任せろのネイティブアメリカンなこの人です。

 

続きを読む